GOD SERVICE "LIVE by JV" GS 002



えっ!
"GOD SERVICE"
???

そもそも
"COD SERVICE"
Cash On Delivery SERVICE
の事を空目して
"GOD SERVICE"
???
と早とちりしたのがプロジェクト名の由来で、
ODDな要素も含んだFUNNY BIZです。

GOD SERVICE

英語的には???
broken ENGLISH
ですw

活動内容的には音楽のみならず、
日々楽しみながら活動しています。
大好評を頂いているオーダーメイドのキャップ、
5OD PANEL CAP
GOOD WOOL CAP

こだわりのアイテムを不定期にリリースしてきました。

PLAY & PRAY

をモットーに
頑張ろう自分そして日本
ENJOY LIFE
そんな思いが込められています。

GOD SERVICE
(只今、リニューアル中)
CDはマスタリングからプレス、
盤面プリントに至迄全て日本で行っています。
復興の願いを込めて東北にある工場に依頼しています。
マスタリングに関してはサイデラマスタリングさんの門を叩きました。
JAZZ BANDからPUNK BAND、
メジャー/マイナー問わず、
幅広いアーティスト/ジャンルの音に息を吹きかけている事で知られ、
国内最高峰との評価をされている方々も
多くいらっしゃる名高きSTUDIOです。
何よりエンジニアさんと納得のいく迄セッションする事で、
音楽(音を楽しむ)本来の魅力を思い起こさせてくれる、
特別な場所でもあります。


エンジニアの森崎さんとの作業を終え、
#アゲアゲー の状態

製品になったCD盤を届けた時にパチり

KZAと共に末永く愛聴できる物をリリースしたいという事で、
何か形にしたいですねと話し始めてから
リリースする迄に2年程時間を要しました。
ベースになったのはKZAと共にDJをした時のlive recordingです。
その流れの中でお互いに良いと思うパートを話しあって、
流れを残しつつKZAがMIXを録り直しました。
音源は全てレコードで
「チリチリ」鳴るノイズもあえて味として残してあります。
レコードの持つ暖かい質感がDISCO MUSICの魅力と
上手く絡んで納得のいく作品に仕上がりました。
CDを聴いて頂いた方々からも良いフィードバックを頂けて
嬉しい限りです。

そんなバックストーリーを持った記念すべき第一弾は
2011/12/10の皆既月食の日に
満を持してヒッソリ発売されました。

リリースパーティを実現させて下さった、
GEOGRAPH高木さん/五島くん
またお手伝いをしてくれた皆にspecialサンクスです。
flicks from GOOD GOD memories

ただ売るだけでなく何かもっと強く伝えたい思いがあったので、
最初は身近な友達やアーティストに直接買って頂き、
プロモーションもお手伝いして頂きました。
コチラからそんな軌跡が覗けます。

GOD SERVICE

取り扱い店舗に関しては調度LAにいくタイミングに合わせ、
JAPAN PRIDEを胸に100枚をハンドキャリーして売り歩きました。
手間のかかる方法でしたが何より「楽しかった」です。


AMEOBA MUSIC


OSAMU / KEVIN / JUNIOR


CHIRISTMAS PRESENTS for JESUS HARVEY B


GOD GOODIES for HOMIES


always thanks...PT SARCASTIC at PIT FIRES

LAのホーミーズに大感謝です。

残り僅かとなってしまった
(売り切れてしまうのは何だか寂しい気がします)

GS 001
"DI$CO by KZA"

1.Tamiko Jones - Let It Flow
2.That Thing - That Thing
3.Cat Gang - Locomotive Breath
4.Osmonds - I,I,I
5.Evil K'neil - Hooked On You
6.Dusty Springfield - That's The Kind Of Love That I've Got For You
7.Debbie Jacobs - Don't You Want My Love
8.Sabu - We're Gonna Rock
9.Gino Soccio - Remember
10.Dr.Dunks - Everybody Get None
11.Punkin Machine - I Need You Tonight
12.Lipps,Inc - How Long
13.The Revenge - Out Of My Hands
14.Keep Schtum - Hang Together

初めてココにtrack listをupします。
(お問い合わせを頂いていた方々お待たせ致しました!)

Jacket designed by JIN OBUCHI

▼▼▼
▼▼


そんなこんなで早2年半が経ちましたが、
遂に第二弾のリリースの準備が進んでいます。

第一弾が"DI$CO"でしたので
第二弾は"TE¢HNO"というお題で
大好きなDJでproducerのJustin Van Der Volgen
に依頼をしてからも2年以上が経過しています。
幾つかのMIXを送ってもらって
どれもとても良い内容だったのですが、
リリースする迄には至りませんでした。
一緒に作り上げたいという気持が根底にあるので、
何か簡易過ぎる気がしてしまったのかも知れません。
今、正にそのlost mixを聴きながら
このblogを書いている訳ですが、
とても良いのでいつかリリースするかも知れませんが、、、
音楽というのは不思議な物で自分のコンディションによって
大きく感じ方が左右されると思います。
日々、聴ききれない程の音源と接していると、
無音で過ごしたくなる事もシバシバあります。
なんとなくかかっているいる音楽とか苦手ですw。

話は戻りますが、
第二弾としてリリースされるのは、
先日"My RULES tour 2014"で来日した際の
Justin Van Der VolgenのDJ PLAYを
録音した音源の一部をCDの長さにEDITした物ですっ!
全13曲80分

GS 002
"LIVE by JV"

1. sexy zone
2. real deal
3. hey dj
4. you want to talk with me_
5. respect the kobe beef!
6. kobe pork too
7. motivation
8. jusssss
9. in the budget_
10. i don't want to talk with you
11. success_
12. tuna head
13. ba ka ya ro

original source from
"Justin Van Der Volgen DJ live set recorded at AMRAX in TOKYO
2014/5/2 Friday the 1st night of My RULES tour 2014"

JACKETにはテガキ職人show5をfeatureします。


「軽く打ち合わせしたいんだけど、、、」と伝えた所、
即、描いてくれました!
本チャンはどうなるかは未だ解りませんw
恐るべし#

dealer inquires...please write to:
thankyou@godservice.jp
or
rmnrmn@mac.com

●updated under the new moon●

Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。